読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

P N R A

東京都中野区に所在を構えるウェブ制作会社PNRA DESIGN OFFICE

年代別のロゴデザイントレンドから、これからのデザインを考える

どーも@PNRAです!

最近クックパッドが世界展開に向けてロゴデザインを変更したことがホットトピックとしてエントリーしていましたが、今年(2014年)に入って世界の有名ブランド(PayPalVISABacardi)も続々ロゴを変更してきています。

どのブランドのリデザインをみても「うまくトレンドを取り入れているなぁ」というのが雑感ですが、今後のデザインの傾向を過去のデザインのトレンドを振り返ってみることで、みていきたいと思います。

今回参考にさせて頂いたのはこちらのサイト

LogoLounge logolounge

2014 Logo Trends

まずは今年2014年のデザイントレンドをみてみましょう。

Mono Crest

trend-1401等幅のラインで描いた騎士の紋章のようなデザインのロゴ。色感を抑えていても細かい描写で幅の広い表情がでますね。

Letter Stacks

trend-1402

英字の大文字のみにすることで、フォントの文字間を揃えています。構成がボックス上になっていてバランスが取れています。

Hand Type

trend-1403

手書き感を強めて親しみが増しています。親近感の高いこのデザインはコミュニケーションが重要な昨今における一つのキーワードでしょう。

Dazzle

trend-1404

水平な線を細めることで色感を増やすことなく、ロゴに立体感を演出したデザイン。

Flat Facets

trend-1405

立体なオブジェクトをデフォルメし、べた塗りで表現するロゴデザイン。グラデーションではなく、色の階層で立体感を作るのがポイント。

Geo Wires

trend-1406

一つ前のFlat Facetsの構造パスを直線で繋いだようなロゴデザイン。垂直・水平線をなくして斜め線を使うことで立体感を出しています。

Trans Menagerie

trend-1407

半透明のエレメントを組み合わせて動物のオブジェクトを作るロゴデザイン。単純に形を取るのではなく、隙間や重なり具合が重要になります。

Waves

trend-1408

波の波動を思わせる同心円上に広がるラインを使ったロゴデザイン。ネットワークを連想させるこのデザインは繋がりをキーワードに重宝されます。

Hexagons

trend-1409

蜂の巣・六角形は昔から人気のあるデザインですが、最近の傾向では立体感を出すよりも、フレームとしての利用が傾向として顕著にみられます。

Geography

trend-1410

地形をグラフィックエレメントとして使ったデザイン。地域性と連動することで、親近感が湧きます。

Pompons

trend-1411

複数のラインを旋回芯を軸に組み合わせたロゴデザイン。複数のマテリアルがフラットなデザインに奥行きを与えています。

Knit

trend-1412

かぎ縫いをしたニットのような反復性の強いデザイン。幾何学的な表現はロゴデザイン以外でも人気が高いので親和性があります。

States

trend-1413

シルエットを切り抜いてデフォルメを繰り返した形状を使用するロゴデザイン。文字に対して背景を広くとるのが特徴です。

Links

trend-1414

半透明の複数のエレメントの連結で形を形成するロゴデザイン。連結・連鎖といった繋がりを彷彿とさせます。

Motion Lines

trend-1415

シンプルなアイコンに動きを出したロゴデザイン。数本の線が加えられるだけで動的な表現に仕上がっています。

2013 Logo Trends

次は去年2013年のデザイントレンドです。

Here

trend-1301

ロケーションマークを活用したロゴデザイン。「ここ」という力強さを感じます。

Crossed

trend-1302

2つのオブジェクトを交差させることで、ロゴ全体の形を規定しています。

Wave

trend-1303

波を彷彿とさせる曲線を利用したロゴデザイン。立体感を演出しやすいデザインです。

Molecules

trend-1304

元素配列のような要素と直線を結んだ構造を作るロゴデザイン。繋がりやコミュニケーションといった連想ができます。

Nature Marks

trend-1305

木目や葉の表面などフラクタルな模様をあしらったロゴデザイン。有機的な印象を感じさせます。

Membrane

trend-1306

気泡の集積をかたどったようなロゴデザイン。角をなくすことで柔らかい印象に仕上がっています。

Formula

trend-1307

異なる複数の要素が合わさって意味を作るロゴデザイン。数列を要素におきかえたようなものです。

Bracketing

trend-1308

ネガティブスペースを2つの括弧で閉じたデザイン。ネガティブスペースを意図的に用いることで広さを演出しています。

Eyelet

trend-1309

紐・ロープを使って繋がりと柔軟性を表現したロゴデザイン。ロープからはねじれや反復性を連想しますね。

Slash

trend-1310

スラッシュは分断や前後の関係性を示す役割を持つ記号。ロゴの要素にも同様の意味合いを持たせます。

Written

trend-1311

手書きタイポグラフィでシルエット演出するデザイン。ビジュアルだけでは表現し辛かったニュアンスも重ねられるデザインです。

Line Craft

trend-1312

等幅のラインを使って、要素をシンプルに描写するデザイン。シンプルながらもインパクトのあるデザインです。

Badges

trend-1313

瓶のふたのようなバッジのロゴデザイン。古くは認証印やボトルデザインなどからきているため歴史深いデザインです。

Banners

trend-1314

バナー、リボンマークを使ったロゴデザイン。従来のロゴを使った掛け合わせとしても使われることが多いです。

Monograms

trend-1315

モノグラムは紀元前350年に遡るデザイン。文字の重なりが立体感と優雅な印象を与えます。

以下、細かい説明は省略させて頂きます。

2012 Logo Trends

2012年のデザイントレンド。この辺りからちょっと懐かしさを感じ始めます。

Icon Clusters

trend-1201

Transparent Links

trend-1202

Watercolor

trend-1203

Potato Chip

trend-1204

Anaglyphs

trend-1205

Selective Focus

trend-1206

Woven

trend-1207

Twined

trend-1208

Sprout

trend-1209

Peel

trend-1210

Sphere Carving

trend-1211

Apps

trend-1212

Tessellation

trend-1213

Arc Twists

trend-1214

Cousin Series

trend-1215

2011 Logo Trends

2011年のデザイントレンド。古さが出始めています。

Gradients

trend-1101

Juvi

trend-1102

Vibrate

trend-1103

O

trend-1104

Earth

trend-1105

Monoline

trend-1106

Series

trend-1107

Brown

trend-1108

Dandruff

trend-1109

Concentric

trend-1110

Loopys

trend-1111

Banded

trend-1112

Comma

trend-1113

Buckys

trend-1114

Fruit

trend-1115

2010 Logo Trends

2010年のデザイントレンド。ほのかにいまっぽいのもありますね。

Cubist

trend-1001

Spores

trend-1002

Ghosts

trend-1003

Tendrils

trend-1004

Shift

trend-1005

Parts

trend-1006

Pixel

trend-1007

Hexahedron

trend-1008

Dust

trend-1009

Peepshow

trend-1010

Stains

trend-1012

Burst

trend-1013

Wallpaper

trend-1014

Box-Up

trend-1015

2009 Logo Trends

2009年のデザイントレンド。

PhotoFill

trend-0901

Concealed

trend-0902

VariDot

trend-0903

Candy Stripe

trend-0904

Texting

trend-0905

Encrust

trend-0906

Monolgue

trend-0907

Doily

trend-0908

Flip Flop

trend-0909

Sequential

trend-0911

Recycle

trend-0912

Dandelion

trend-0913

Circulate

trend-0914

Gossamer

trend-0915

2008 Logo Trends

2008年のデザイントレンド。

Supernova

trend-0801

Fine Line

trend-0802

FoldOver

trend-0803

Global Expansion

trend-0804

Loops

trend-0805

Jawbreakers

trend-0806

Strobe

trend-0807

Stitch

trend-0809

Colorblind

trend-0810

Facets

trend-0812

Flourish

trend-0814

Fibrous

trend-0815

さて、長くなってしまいましたが、ここ数年(2008年〜2014年)のロゴデザイントレンドをみてみました。
流行り廃りの傾向をなんとなく掴むことができたでしょうか?
私どもがこれらのデザインを追いかけて感じたことをキーワードとして抽出すると、

繋がり・コミュニケーションは普遍的なキー

意味との距離感が近づいている

動きを出す演出

シンプルさは追求するもののミニマリズムの追求ではない

ポリゴンは廃れる

こんなところでしょうか。

なぜこのような今後への予測をしたかというと、

どの年代からもコミュニケーションを彷彿とさせる要素はでており、ロゴは企業と顧客を繋ぐ意識の接点であるから。

この形がかっこいいから、でなく企業のコーポレートミッションやサービスを彷彿とさせることが形状の独自性を生み出している。

これは2014年の「Motion Lines」に限った話ではなく、パスを通して生っぽい(リアリティを出すことは異なる)表現が、ロゴに奥行きをだしている。

シンプルさとは端的に意味を抽出したものであり、意味を内包させないほどシンプルにしてはいけない。

ポリゴンは以前から何度も注目される表現だが恒久的なものではない。

というのが理由になります。

それぞれ思うところはあると思いますが、あくまでも個人的な感想なのであしからず。

最近のロゴトレンドをもっと知りたいという方は、こちらのサイトが参考になると思うので是非チェックをしてみてください♡

Brand-New BRAND NEW

最後に弊社がロゴのデザインを委託された際に、お話していることを。

ロゴを作るというのはその会社・組織の顔を作ることです。その時点での姿・形を作るだけでなく、未来におけるその会社・組織がもつイメージ・ビジョンとの親和性を取る必要があります。個人の好き・嫌いで選んでしまうとそれは多くの人の好き・嫌いと異なる場合は往々にしてあります。誰にどんな印象をどう持ってもらいたいか。自分のことをどうみてもらいたいか、といった視点で選んでもらいたいと思っています。

その上で、お話頂ければ是非全力で取り組まさせて頂きますので是非ご連絡を!

お問い合わせはこちら

Siyabonga ekufundeni kwakho.(訳:最後まで読んでくれてありがとう。 / 注:ズールー語)